牛と人のしあわせな牧場、街の中のおいしい牧場

磯沼牧場とは

磯沼牧場は家畜福祉アニマルウエルフェアの考え方を取り入れ、乳牛の命の尊厳と自主性を尊重した牧場です。
育成牛は放牧場で牧草を自由に食べて運動したくましく育ちます。
搾乳牛は牛舎の中で放牧され干し草を自由採食、飲み水は牧場地下50mから汲み上げられた天然水を、沖縄より取り寄せた
化石サンゴの粒子をフィルターにまろやかで海のミネラルたっぷりのおいしい水を飲んでいます。
コンピユータ利用個体識別式自動給餌機アルファフィードⅡにより24時間、少量多回給餌を可能にしております。
自家牧草地からフレッシュな牧草を給与、都市近郊の食品工場から牛の喜ぶエコ飼料も給与しております。
搾乳牛フリーバーンにはオートマチックカウブラシを設置、自由にブラッシングで見繕いができキレイ好きな牛が増えています。
牛舎のベッドにはコーヒー工場・チョコレート工場よりとり寄せたカカオ殻・コーヒー皮・豆・粉を毎朝1000kg以上撒いています。
朝はコーヒーの香る牧場になります。また出来た、たい肥は完熟コーヒー牛糞たい肥となりよく効くたい肥として評判です。
今まで余りものとしていた糞尿は完熟たい肥として農家・家庭菜園・学校農園に喜ばれる肥料となりました。
乳牛は、五種類となり最終的に七種類を目指し受精卵移植の最先端技術で七種類の乳牛を作りたいとチャレンジしております。
家畜福祉アニマルウエルフェアの実際の学べる牧場として研修生を受け入れてきましたがこれからもさらに短期牧場体験、
長期研修生の受け入れ、新規就農希望者の研修、牧場体験教室を開催してゆく予定です。
日曜日乳しぼり体験教室、バターつくり・子牛の散歩オプション。モッアレラチーズ作り体験教室なども開催しています。
牛と人の幸せな牧場!!街の中のおいしい楽しい牧場めざし地域に貢献できる牧場を作ってゆきます。


AWFC%E3%83%AD%E3%82%B4%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6.ol_1.pdf (PDF: 1479.31KB)